スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング

関屋記念予想!

牝馬と休み明けの馬を除くと、
4.ケイアイガード
6.ハレルヤサンデー
8.マヤノシャドー
9.ロードフラッグ
10.ニシノシタン
11.ダイワメジャー
13.ウインラディウス
17.サイドワインダー

ハレルヤサンデーは後方脚質が嬉しくない。
逆にニシノシタンの逃げは新潟でやられそう。
どっちも極端ですね。
ロードフラッグは単勝125倍なら買ってみたくなるが、二本柳がネック・・・
サイドワインダーは今までずーっとトニービンということで府中で買いつづけてたのだが、1回も勝ってくれなかったので、もう見限った。
ウインラディウス・マヤノシャドーにはちょっと距離が長いか?
人気的には面白いが・・・
残ったのはケイアイガード・ダイワメジャー・だが混戦なのに人気になりすぎだ。

うーむ、買うならウインラディウスかマヤノシャドー、
1頭に決めるなら単勝25倍のマヤノシャドーだが・・・このレースはケンかな。

いただいたコメントで馬場良さんがマイネサマンサをイチ押しでしたね。
こちらも期待しましょう。


関屋記念の予想はこちら ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング


ブログランキング
スポンサーサイト

塩沢特別予想!

かなり有力馬が絞れるレース。
牝馬と休養明けと昇級初戦馬を切ると、ほとんど残らない。

残るのは
2.トラストジュゲム
5.ウィッチズブルーム
6.ハウンドコップ
10.テイエムアラシ
13.ゴッドセンド
14.ナムラゼウス
15.ダンシングホーク
残るのは7頭。

この中でテイエムアラシ・ナムラゼウス・ダンシングホークは純粋に力が足りないと思う。
ウィッチズブルームはTV埼玉杯がフロックくさい。

トラストジュゲムは1番人気なので、買わないとすると、
ハウンドコップ・ゴッドセンドの2頭。
ゴッドセンドは500万条件を圧勝しているが、1000万条件で力が足りるかどうかは疑問。

このレースはハウンドコップでいきます!

単勝:ハウンドコップ 100円
複勝:ハウンドコップ 500円

3連単 各100円
ゴッドセント・ポライトストーン

ハウンドコップ
↓↑
トラストジュゲム

の合計1000円でいきます!


関屋記念の予想はこちら ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング


ブログランキング

7/31(日) レース選択

今日も1本かぶりレースが少ないですねー。
新潟10R:塩沢特別のトラストジュゲムだけですか・・・

1000万条件で3着・2着。
もしかして今回も2,3着かな?という淡い期待をもって手を出してみます!

あとは関屋記念を軽く買います。


関屋記念の予想はこちら ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング


ブログランキング

7/30(土)の結果

新潟、ブレイブスペシャル直線半ばまで頑張ってるのを見て、ちょっと興奮してしまった(笑)
買えてもムーンシャインなのだが、休み明けじゃなぁ。

まあ、最低人気馬を狙って買って、楽しめたからよしとしよう!

小倉は、まあフサイチアウステルに勝たれたらしょうがない。
スプリングダボスも3着圏内からぶっ飛んだし、今日は全然見えてなかったということで。

明日頑張ります!


関屋記念の予想はこちら ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング


ブログランキング

7/30(土) 買い目!

新潟11R:五頭連峰特別

単勝:ブレイブスペシャル・マリウス 各100円
複勝:ブレイブスペシャル・マリウス 各200円

馬単:ルーベンスメモリー⇔ブレイブスペシャル・マリウス 各100円

3連単 各100円
ニシノナースコール・ワディラム・ウインディグニティ

ルーベンスメモリー
↓↑
ブレイブスペシャル・マリウス

計2200円

-------------------------------------------
小倉10R:九州スポーツ杯

単勝:オーミロビンソン 100円
複勝:オーミロビンソン 500円

3連単 各100円
マイティーカラー・スプリングダボス・エムティーダイオー

オーミロビンソン
↓↑
フサイチアウステル



スプリングダボス

オーミロビンソン
↓↑
アイルビーバック・ツルマルハート・エムティーダイオー・ドルチェリモーネ

計2000円

-------------------------------------------

現在、1頭決めた後、コンピ指数で機械的に3連単の相手を選ぶシミュレートを考えているので、
ワケ分からない馬がでてきていたり、切った馬が頭に来ているのはご容赦を。
このあたりについては、月曜日くらいから述べていきます。

ちなみに単複1頭シミュレートは今までどおり単複100/200円と複300円にした場合どうだったか・・・で進めていくつもりです。

さあ、30万馬券いけー!!!!


メインの予想はこちら ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング


ブログランキング

九州スポーツ杯予想!

1番人気:フサイチアウステルは3歳馬。
前走1000万条件でやられているのに、まだ1番人気ですか。
切ってみる価値はある。

2番人気:マイティーカラー
4番人気:ドルチェリモーネ
9番人気:ユウキャラット
は牝馬切り。

3番人気:スプリングダボス
7番人気:オーミロビンソン
はそこまでケチをつけにくい。

5番人気:ツルマルハート
6番人気:エムティーダイオー
は昇級は形だけかもしれないが、
1000万での成績が良かったわけではないので切り。

8番人気のアイルビーバック
10番人気のテンザンダンディー
は、力が足りないと思う。

スプリングダボスとオーミロビンソンどちらをとるか・・・
降級、しかも準OPで好走していた馬か、人気無い方の馬か・・・

でも、オーミロビンソンだろうなぁ。
いくらなんでも人気がなさ過ぎる!


メインの予想はこちら ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング


ブログランキング

五頭連峰特別予想!

1番人気はルーベンスメモリー。
ぱっと見た感じ、普通に力が抜けているように見える。
新潟芝(2,0,0,0)、左回り(3,6,2,0)。
マイルは走ったことは無いとはいえ、これはすごい数字ですよ。
何で単勝4.0倍台なんだろう???

2番人気はニシノナースコール。
3歳だろうが、52kgだろうが、牝馬は切る!

3番人気はウインディグニティ。
昇級は形だけだが、この後方脚質がイヤだ。
届かないことも十分想定される。

4番人気はワディラム。
これも牝馬。加えて鞍上劣化。切り。

5番人気はムーンシャイン。
3ヶ月の休み明けじゃなかったら買いたいところなんだけどなぁ・・・
しかし目をつぶって切り。
これを切らないと、検証した意味が無い。

6番人気はタケショウレジーナ。
これも牝馬。切り。

7番人気:フェミニンガール
8番人気:プリモピアット
10番人気:ジュラナスリング
11番人気:マリウス
13番人気:ブレイブスペシャル
が前走豊栄特別組。
そろって人気無いなー(笑)
ブレイブスペシャルとか、前走10着とはいえ、1着のフェミニンガールと0.2秒しか差がないんですよ。
そんな差はどうにでもなる!のに最低人気。うほほ。

牝馬は切るのでフェミニンガールとプリモピアットは買いませんが、上位人気がこれだけ不安なら面白い。
ジュラナスリングとマリウスとブレイブスペシャルならどれを選ぼうかな・・・
前走9番人気のマリウス選んで、5着にやられてるんだよなー。
どっちも来そうと思うなら、最低人気でいっとくか!?

ヤナギムシは昇級初戦、クラシカルウィークは形は昇級だが、1000万で好走しているわけでもない。切り。

1頭選ぶなら、最低人気(笑)のブレイブスペシャル!
しかし、どれも超人気薄なので、11番人気のマリウスもちょっと購入しそうです・・・


メインの予想はこちら ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング


ブログランキング

7/30(土) レース選択

今日は1000万条件以上が各場のメインの3レースしかない!
1本かぶりレースも無い!

しかもHTB杯は1,2番人気のプラズマとトムディアマンテが抜けているように見える。
九州スポーツ杯は1番人気のフサイチアウステルが怪しそうに感じる。
五頭連峰特別は、ルーベンスメモリーが強そうだが、後は牝馬や休養明け・昇級組が人気なので、ちょっと面白そう。

ということで、今日は九州スポーツ杯と五頭連峰特別で攻めてみます!


メインの予想はこちら ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング


ブログランキング

1000万条件の購入法!

これまでの考察から、1つの方針が見えてきた。
順番を追ってプロセスを検証していこうと思う。

1.1本かぶり馬がいる1000万条件のレースにおいて
2.1600m以上の芝のレースを選択し、
3.まず牝馬を切り、
4.次に3歳を除く昇級初戦馬を切る。
5.3ヶ月以上の休養明け馬を切り。
6.前3走、勝ち馬から1秒以内のレースがない馬は切り。
7.極端に後方脚質の馬は切り。
8.前走同じレース出走馬を1グループとし、そのグループ内で1番着順が良かった馬から1秒以上負けている馬は切り。

条件5までは、先日までの検証結果から。
条件6からは、今までの方法(経験則)。

本当は先日のデータをもっと検証して、何秒差までの馬が候補・・・とか
道中の位置取りは何番手くらいまでの馬が候補・・・とか
出してみたかったが、時間が無くてちょっと断念。
今度時間があるときにでもやってみます。

・・・さて、こうした条件をクリアした馬の中から1頭選ぶ。
これが私の1つの購入の指針である。
最終的に1頭に絞るのは「感性」だが、ある程度の頭数まで初期の段階で絞るのは「理論」でもいけるんじゃないかと。

この理論の部分の精度を上げるため、これからも頑張っていきます!


考えれば道は開ける! ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング


ブログランキング

選択レースの距離について

1000万条件を調べていて、ふと感じた。
1000m?1400mのレースの馬柱を見ても、ピンと来ない自分がいる。
私は短距離戦に弱いのだろうか?

中長距離だと大体3頭くらいまでには絞れるのだが、
短距離戦だと、どの馬にもチャンスがあるように見えて、全然切れないのだ。

私はチャンスの有無を、基本的に前走の勝ち馬との着差(秒数)で見ている。
中長距離だとその秒数に力の差が明確に出てくるのだが
短距離だとあんまり着差が大きく出てこないことが要因だと思われる。

短距離だと牝馬も切れないし、本当に指針がなくなってしまうのかも。
1200mが大得意な人とかに、その馬柱の見方をご教授願いたいものです。

レース選択マイルールに
「自分の買い方に合ったレースを買う」というのがありました。
私は1600m以上(超?)に限って手を出した方がいいようです。


考えれば道は開ける! ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング


ブログランキング

1000万条件分析-其の3-

1000万条件分析-其の3-

それでは昨日の続きを・・・


【項目5.距離別分析】
定義として
1000?1400m:短距離
1401?2000m:中距離
2001?3600m:長距離
としよう。

各距離での1番人気の勝率は
短距離:10R/25R、40%
中距離:13R/40R、33%
長距離:3R/7R、43%
この結果を見ると、あんまりパッとしたデータじゃないなと思う。
しかし、次の考察に入ってビックリした。

距離をもっと細かく分けてみる。
1300m以下:7R/18R、39%
1400m:3R/7R、43%
1600m:2R/8R、25%
1700m:6R/12R、50%
1800m:3R/12R、25%
2000m:2R/8R、25%
2100?2500m:1R/4R、25%
2600m以上:2R/3R、67%

なんと、中距離の1番人気の勝率を押し上げていたのは1700mであり、
その他の距離では押しなべて1番人気の勝率は25%だったのだ。

ではなぜそのような偏りが生じたのか?
突き詰めていった結果、1つの結論にたどり着いた。

対象の1700mという番組は、ダートしかなかったのである。
すなわち単勝派にとって、1000万ダ1700mという条件は鬼門だったのだ!

-------------------------------------------
【項目6.芝・ダート別分析】
対象72Rのうち、
芝のレース:45R
ダートのレース:27R
であった。
レース数でいうと、若干芝の方に偏りがある。

では、1番人気の勝率を見てみる。
芝:12R/45R、27%
ダート:14R/27R、52%

・・・恐るべしダート戦。
こういうことを知っているか知らないかは大きいですね。

-------------------------------------------
【項目7.休養明け分析】
対象72Rの勝ち馬のうち、
30日以内の馬が勝ったレース:49R
30?89日以内の馬が勝ったレース:16R
90日以上の馬が勝ったレース:7R

3ヶ月以上の休み明けの馬の勝率は10%にも満たない。
無条件に切ってもいいレベルだろう。

ちなみにその7Rは
芝1200、芝1400、芝1800、ダ1200がそれぞれ1Rと、ダ1700が3Rだった。
特に短距離戦で休養明けが好走するというような偏りは見られなかった。


考えれば道は開ける! ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング


ブログランキング

1000万条件分析-其の2-

昨日の続きを。

【項目3.単勝オッズによる分別】
1番人気の単勝オッズも気になるところである。
4パターンに分けて調べてみる。

A.単勝1倍台
単勝1番人気が1倍台のレース数:16R
1番人気が勝ったレース数:8R、勝率50%

ちなみに1番人気が負けたレースで勝ったのは・・・
2番人気:4R
3番人気:2R
8番人気:2R
基本は上位人気ということでしょうか。


B.単勝2倍台
単勝1番人気が2倍台のレース数:26R
1番人気が勝ったレース数:9R、勝率35%

ちなみに1番人気が負けたレースで勝ったのは・・・
2番人気:4R
3番人気:4R
5番人気:4R
6番人気:1R
8番人気:1R
9番人気:2R
10番人気:1R
バラエティに富んでますね。


C.単勝3倍台
単勝1番人気が3倍台のレース数:24R
1番人気が勝ったレース数:8R、勝率33%
ちなみに1番人気が負けたレースで勝ったのは・・・
2番人気:3R
3番人気:2R
4番人気:4R
5番人気:1R
6番人気:2R
7番人気:2R
11番人気:1R
12番人気:1R
こちらも様々ですね。


D.単勝4倍台
単勝1番人気が1倍台のレース数:5R
1番人気が勝ったレース数:0R、勝率0%

ちなみに1番人気が負けたレースで勝ったのは・・・
2番人気:1R
4番人気:2R
6番人気:1R
14番人気:1R
これはサンプル数が少ないですが、0%は面白いですね。
単勝4倍台の1番人気は切れの法則か(笑)

-------------------------------------------
【項目4.昇級初戦】
昇級初戦の馬が勝ち上がったレース数は8R/72R、勝率11%
しかもそのうち3歳馬が勝ったのは5R/8R。

3歳馬以外の昇級初戦馬に用は無いという事が如実に表れています。


次回に続く・・・


先週の予想結果はこちら ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング



ブログランキング

1000万条件分析-其の1-

前回ざっと勝ち馬の名前を並べただけだったが、
今回から分析をしてみたいと思う。
対象は全部で72Rである。

【項目1.1番人気の勝率】
1番人気が勝ったレースは、26R/72R(36%)
この数字は一般的に知られる1番人気の勝率と大差ない。
よって、今回の母体72Rの結果は大きな偏りがない一般的な標本と見ることが出来る。

-------------------------------------------
【項目2.1番人気が負けたレース、1番人気は何着?】
1番人気が負けたレースは全部で46Rあることとなるが、
その時、1番人気は何着だったのだろうか?
馬券に絡む範囲で分別してみると・・・
2着:11R
3着:11R
4着以下:24R

1番人気が飛んだ際、50%以上の割合で馬券圏外まで飛んでいるのである。
この結果はちょっと意外だった。
1番人気以外の馬を選び、その馬と1番人気の馬連・ワイドを保険にしようとしたこともありますが、
例え軸が合っていても、ワイドで半分、馬連で25%しか当たらないんですね・・・

こんな感じで、様々な角度から数値を検証していきたいと思います。
今日はここまで、続きはまた明日に・・・


先週の予想結果はこちら ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング



ブログランキング

7/24(日)結果!

フジテレビが新潟10Rやらないから、ふてくされて外出してました(笑)

とりあえず結果を・・・
新潟10R:佐渡特別

ジークレフ:3着 複勝270円tekichu.gif

ヤマニンアラバスタが勝ってしまうと、私は単勝絶対当たりません。
この結果はしょうがないですね。

ジークレフが3着に残ってくれて、ホントよかった!
それにしてもほんと1着にはなってくれないなぁ・・・

-------------------------------------------
函館9R:函館記念

ワイルドスナイパー:11着

全然ダメでしたね。
若干穴人気し過ぎの感もありましたが、3着までは入ると思ったけどなぁ。
やっぱ混戦模様はスルーすべきですね。

--- 単複累計結果 ---
購入レース数:6
1着:1
2着:1
3着:1
着外:3

単勝的中数:1/6
連対数:2/6
複勝的中数:3/6

購入額:1800円
払戻額:1790円

ちなみに複勝300円で購入していると・・・
購入額:1800円
払戻額:2010円

-------------------------------------------
今回馬単と3連単を買ってみましたが、馬を適当に選んでいるのではなく、1つの仮定に基づいて購入しています。
私は日刊スポーツ使ってるので、せっかくだからコンピ指数を利用してみようかなと思って・・・

仮定1:私の選択馬は馬券に絡んだとしても大体2?3着だ。
仮定2:1着にはコンピ指数の上位4頭のうち1頭が占める割合が高い。
仮定3:荒れても、対象はコンピ指数50以上の馬まで。

これから、

コンピ指数上位4頭のうち1頭

私の選択馬

コンピ指数50以上馬



コンピ指数上位4頭のうち1頭

コンピ指数50以上馬

私の選択馬

を買ってみたというわけです。

ヤマニンアラバスタも指数1位だったので、1着を絞らなければ、シミュレーション上では的中してることになります。買い目も多くなるし、絶対買えないけど・・・
1着を上位3頭とかに減らしてみるか?

複勝はぼちぼち当たるけど、単勝は全くと言っていいほど当たらない私にとって、自分の予想を利益に繋げるには、複勝か3連単の2、3着しかないかなと思って。
色々思案中なのです・・・


考えろ、考えれば道は開ける! ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング


ブログランキング

函館記念予想!

何が勝っても全くおかしくないメンツですね・・・
正直スルーしようと思っていたのですが、
どうしてもワイルドスナイパーに食指が動いてしまい、
購入することにしました。

結局コース巧者が一番有利なのではないかと・・・

単勝/複勝:ワイルドスナイパー

馬単を買うなら
・テイエムジェネラス
・ブルートルネード
を選びそうです。


函館記念の予想はこちら ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング

ブログランキング

佐渡特別買い目!

ジークレフにする!と書いたものの、
ジークレフ、大西か・・・ビミョー!!!

私の単勝が2,3着が多いことを加味し(弱っ!)
以下のように買ってみます!

単勝/複勝:ジークレフ
馬単:ジークレフ⇔ナムラハクシャ

3連単
ナムラ

ジークレフ

ウォーライクトニー・リンドーロ・ヒカルドウキセイ・
ヤマニンアラバスタ・マイネルジェム・ハギノメトロポリス・チョウカイフライト



ナムラ

ウォーライクトニー・リンドーロ・ヒカルドウキセイ・
ヤマニンアラバスタ・マイネルジェム・ハギノメトロポリス・チョウカイフライト

ジークレフ

合計で1900円也


函館記念の予想はこちら ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング


ブログランキング

佐渡特別予想!

このレース、1本かぶりでなく大混戦だが、
1番人気:ヤマニンアラバスタが牝馬+2200mなのに1番人気なので検証する。

2番人気:ナムラハクシャ
なかなか勝ちきれない競馬が続いているが、距離・左回りともに悪くない。
複勝圏内ならこれが一番良さそうだが・・・

3番人気:ハギノメトロポリス
1000万条件で好走が続いているが、後方脚質が気になる。
これが勝ちきれないゆえんか。
ナムラハクシャほどの信頼感は無いように感じる。

4番人気:ジークレフ
5番人気:チョウカイフライト
7番人気:リンドーロ
10番人気:イブキトレッキング
この4頭は青嵐賞・信夫山特別を見る限り、差は無い。
ここからどれを選ぶかだが、
チョウカイフライトは2000m以上戦において勝ち鞍が無い。
リンドーロは左回り(0,0,1,9)、新潟(0,0,0,4)で適条件ではなさそう。
イブキトレッキングは青嵐賞を勝ったような追込みを見せる中館が想像できない。
この4頭の中ならジークレフかなと。

6番人気;マイネルジェム
この馬も2000m超戦では(0,1,0,3)だが、これは人気が下がりすぎ・・・とは思う。
ただ、勝ちきるかというと微妙・・・


この段階で
・ナムラハクシャ
・ジークレフ
・マイネルジェム
の3頭がピックアップされた。
昨日の結論からだと一番オッズがつくマイネルジェム、
自分の自信だとナムラハクシャ、
個人的に選びたくなるのはジークレフ・・・
とそれぞれに思いが(笑)

自分の中で
マイネル<ジークレフ=ナムラ と見てるので、
ジークレフにします!

また、馬単買うなら
ジークレフ⇔ナムラハクシャ

3連単買うなら14点かな。
ジークレフ
↑↓
ナムラハクシャ

ウォーライクトニー・リンドーロ・ヒカルドウキセイ・
ヤマニンアラバスタ・マイネルジェム・ハギノメトロポリス・チョウカイフライト


函館記念の予想はこちら ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング


ブログランキング

7/24(日)

今日は全然1本かぶりのレースがなーい!
小倉10R:佐世保Sのフサイチホクトセイだけですか。

この混戦具合が夏競馬!って感じですね。

シルキーラグーンと接戦してただけあって、力が無いとも思えないし、
私は短距離戦がめっぽう苦手なので、手を出しにくいですね・・・


他面白そうなレースは
新潟10R:佐渡特別。
2200mで牝馬ヤマニンアラバスタが1番人気なのは不思議。
あと人気どころが休養明けだったり負けすぎてたりするので、
結構狙い目かもしれません。

函館記念はエアセレソンが人気先行タイプなので、
完全無視で他の馬狙ってみます!


函館記念の予想はこちら ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング

ブログランキング

天の川S結果!

あああああ・・・

エローグ最終的に1番人気だったし、
選んだ3頭のうち、トウカイトリックとビッグコングが2、3着で
エローグだけぶっ飛んでるし、
ついてねぇぇぇええええ!!

まあ電車予想だからしょうがなし!ということにしておこう。

それにしても、1番人気に賭けて外すくらいだったら、
穴に賭けて外す方がよっぽどすっきりしますね。

以前タマモガルチのときもそうだったけど、3頭残った時に、
中途半端に人気のある馬を選んで外しましたが、やっぱ
一番配当がつく馬を選んだほうがいいのかな・・・

ただその買い方をした時、その馬が1着になるかというと
それはないような気がする。
まあタマモガルチにしてもビッグコングにしても3着までだし。

そうすると、単勝を狙うという感じではなくなるような気がする・・・
このあたりの買い方をもっと考えないといけないですね。

私の中で「レートを下げた意味」の1つに、
『1000円単位だとなかなか心理的に買いにくいような穴馬
(今回だとビッグコングのように選んだ3頭の中で最も配当がつく馬)
を、普通に買うことが出来るようになる精神的訓練をするため』
という項目があると考えています。

レートを下げたのだから、馬券を当てに行くな。
当てに行くと心理的に低配当に流れる!


これを肝に銘じて頑張って行きたいと思います。


函館記念の予想はこちら ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング


ブログランキング

天の川S

天の川S、変なオッズですねぇ。
ハッピートゥモローが1番人気に躍り出ましたか。

ハッピートゥモローに2000mって明らかに長くない?

しかも馬単とか3連単はトウカイトリックとエローグから売れてるし。
飛ぶ匂いプンプンしますね。

トウカイトリックとエローグとビッグコング、悩ましいなぁ。
ビッグコングがサクっと勝ちきるイメージが出来ないし、
3歳で500万→1000万→1600万と連続昇級勝ちできそうもないし、
エローグかなぁ。
(※追記 エローグ買っちゃいました)


青函Sの予想はこちら ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング



ブログランキング

7/23(土)2回目

電車の中で予想してもロクな事がない!
・・・なんて言いつつ、やっぱり新聞見てしまった(笑)

天の川S、休養明けの馬とか多いし、距離実績がない馬も多い。
トウカイトリック
エローグ
ビッグコング
の3頭が力量的に抜けているように思えました。

エローグがどうせ1番人気なんだろうなー、と思ってオッズを見たら
なんとトウカイトリックが若干抜けた1番人気、エローグが3番人気。
ビッグコングにいたっては15倍以上もついている。

まあ、レース直前にはがらっと変わるのだろうが、
今の段階では、面白いですね。


青函Sの予想はこちら ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング




ブログランキング

7/23(土)

ううう・・・
今日は仕事で予想が出来ない!

行きの電車の中で1頭決めたりしても、ロクなことなさそうだし(笑)

明日がんばります!

昨日は1000万条件の勝ち馬だけズラリと並べてなんだと思われたかもしれませんが、分析した結果面白い結果が出てきました。

競馬終わった月曜日くらいから、順次書いていこうと思います。


青函Sの予想はこちらから! ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング


ブログランキング

1000万条件の勝ち馬一覧

最近の1000万条件の勝ち馬をピックアップしてみました。
※データは馬ニアックスを使用させていただいております。工藤さん多謝!
これを使って様々な切り口から検証してみたく思います!
(例えば、人気、配当、昇級初戦で勝った馬はどのくらいいるのか?とか)


7月17日
ホーマンオブジェ
ウェディングバレー
アップルアロー

7月16日
ツルマルオトメ
セフティーミキオー
フェミニンガール
ヤマトサクセス
ワンダーハヤブサ

7月10日
オーミロビンソン
サンライズバッカス
オーギュスト
ヨイチサウス
マウントフォンテン

7月9日
チェリーライオー
オンワードハヤテ
ワイルドスナイパー

7月3日
インマイアイズ
マルカラスカル
コアレスパティオ
パレスエース
テイエムジェネラス
ツムジカゼ

7月2日
サザンツイスター
ワイルドワンダー
パレスエベレスト

6月26日
スピニングノアール
ビッグロンドン
ステキステキ
ブレイクオブドーン

6月25日
トウカイトリック
プラズマ
ミスターケビン

6月19日
ラッキーブレイク
サウンドザビーチ
サンデーストリーム

6月18日
ミリオンベル
ハッピートゥモロー
マイネルホライズン
マルブツスピーディ
ナチュラルリーダー

6月12日
トーホウファイター
マイクラリネット
サクセスドマーニ
タケショウレジーナ

6月11日
ワンモアチャッター
ダークスワン
グリーンヴィガー
ウルヴズグレン

6月5日
ダイタクアルビン
テイエムファンキー
ケイアイステルス
トムディアマンテ

6月4日
ムーンライトソナタ
ミヤビペルセウス
スプートニク

5月29日
ニホンピロキース
スカーレットベル
イブキトレッキング
トーセンテンショウ

5月28日
スズジャパン
アフレタータ
モノトーン
シアトルユー

5月22日
スリーロケット
ダンツクレバー
ルーベンスメモリー
メイショウトキムネ
アタゴビッグマン

5月21日
ワンモアチャッター
シャルルゲラン
タイキヴァンベール
サクラプログレス


土曜の予想はこちらから ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング


ブログランキング

オッズと買い目・金額

前回、期待値を追及した結果、2頭だけ残ったとしても選ぶ馬が違うと述べた。
オッズで自分の買い目・賭け金は変えていかないといけないのだ。

私が前日予想をしないのも、オッズが全く出ていない状態では最終決定できないからだ。
しかし、前日予想で賭け金まで決めてしまう人も多い。

例えば宝塚記念。
タップダンスシチー本命だった人が
タップ?ロブロイ 5000円
タップ?リンカーン 3000円
タップ?サンライズペガサス 2000円
と前日に決めていたとしよう。

フタを開けてみると、タップ?ロブロイは2.0倍だったとしよう。
10000円賭けて10000円返ってくる馬連が本線なのである。
この配分にどういう意味があるのか。

逆にタップ?ロブロイが意に反して15倍ついたとしよう。
その時は、リンカーンとサンライズペガサスに振り分けていた金額をロブロイに集めてもいいのではないか。

しかし、前日に金額を決めてしまった人は、何も考えずに、この配分のまま馬券を買ってしまうのである。

タップ?ロブロイが2.0倍なのを見て、急遽タップ→ロブロイの馬単に変更したり、タップ→ロブロイ→リンカーン・ペガサスの3連単に変更する人もいる。
私はそれも良くないと思う。

期待値によって買い目を変えるのは、「自分の中での同勝率の目の中で、より期待値の高い目を買う」ことであって、
オッズが安いからといって、もともと想定していなかった馬券の種類に手を出すのはナンセンスだと思う。
タップ?ロブロイの馬連とタップ→ロブロイ→リンカーン・ペガサスの3連単は同勝率ではないだろうからだ。

結果、スイープトウショウが勝ったし、どの馬券を買っていても外れていた。
しかし、それでもこういうことを考えて買っているのと考えていないのとでは全然違う。

競馬には、勝ち馬を選択する知的要素と、賭け金を配分するというギャンブル的要素が混在する。
どうにかしてギャンブル力をつけられるよう、頑張っていきたいと思う。


ギャンブル力をつける! ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング


ブログランキング

期待値について

しんさんより「期待値とは何か」というコメントがありましたので、
自分自身を見つめなおすために触れてみます。

中学や高校の教科書では
期待値=無限試行に対して得られるであろう平均回収値
と表記されていたでしょうか。

例えばサイコロの出目の期待値を例に取ると、
無限に試行を繰り返すことで、1?6までの各数字の出る確率は均等に1/6となる。
サイコロの出目の期待値=1*1/6 + 2*1/6 + 3*1/6 + 4*1/6 + 5*1/6 + 6*1/6=3.5
これが通常の期待値の算出である。

それでは、これを競馬にもってくるとどうなるか。
上記の考え方だと競馬における期待値とは、
N番人気のオッズ*N番人気の勝つ確率の総和(1≦N≦18)
となるだろう。

しかしここで競馬では予想というファクターが入る。
「勝つ馬を探す」という視点で3頭残ったら、まずは自分の中ではこの3頭の勝つ確率の和は100%ということになる。
この3頭をa,b,cとする。
それぞれが勝つ確率をPa、Pb、Pcとし、その時のオッズをQa、Qb、Qc、賭け金をそれぞれKa、Kb、Kcとした場合、
期待値は(Pa*Qa*Ka)+(Pb*Qb*Kb)+(Pc*Qc*Kc)と表される。

これを最大化させる点に賭けるのが私が目指すところである。
その際、Qa、Qb、Qcはオッズという形で、変動はするけれども見ることが出来るが、Pa、Pb、Pcという値は自分自身の感覚でしかない。
ここを鍛えるのが、期待値を踏まえた競馬力の向上に繋がると考えています。

例えば予想の段階でA、B2頭残って、その単勝オッズが4.0倍と12.0倍だったら、どちらを選びますか?
このような質問をすると、大抵の人がうまい配分をしようとする傾向にあるという話を聞いたことがあります。
ここで大事なのは、単勝オッズは勝つ確率を表しているのではないということです。自分の中での確率が50%:50%であったら絶対12.0倍の方を選ぶべきです。

「サイコロを振り、偶数が出たら賭け金4倍、奇数が出たら没収」のゲームと
「サイコロを振り、偶数が出たら賭け金12倍、奇数が出たら没収」のゲーム、
参加料が同じならどちらに参加しますか?
という問いなら全ての人が12倍の方に参加するはずなのに、
舞台が競馬に変わったら、途端に4倍のゲームに参加する人が増える。
これが人間心理の面白いところである。

期待値を考えた結果、12倍の方に全額勝負をかけて外れたとしても、それは結果論。
常に期待値の高い方を選んでいくことが、長い目で見て競馬で勝つための要因だと考えます。

ちなみに先日のNSTオープン、私の中では
ソロモン=ウイン>ロードフラッグ>マヤノシャドー
でしたので、ウインの単勝オッズ>ソロモンの単勝オッズの段階でウインを選択しました。
まさか直前に逆転するとは、危ないところでした・・・


期待値を最大に! ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング


ブログランキング
プロフィール

淡々単

  • Author:淡々単
  • 競馬に勝つには単勝しかありえない!
    忠実に実行して、年間プラスを目指します!
ブログ内検索
最近の記事
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。