スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング

単勝と馬連のコンボ

私の単勝勝負は、2着が多い。
よりによって、厚めに賭けたところが2着だから悔しさ倍増だ。

今年の例を挙げてみよう。
馬名は、私が本線にした馬である。

シンザン記念:マイネルハーティ
フェブラリーS:シーキングザダイヤ
東京新聞杯:キネティクス
シルクロードS:ギャラントアロー
小倉大賞典:セフティーエンペラ
立春賞:オンワードハヤテ
中山牝馬S:メイショウオスカル
目黒記念:ウイングランツ
秋川特別:トーホウファイター

計ったように全部2着である。
そして、これらのレースで1着だったのは、全て1番人気なのだ。

では、これらのレースで本線を1番人気と馬連で結んでいたら、
どれだけの配当だったのだろうか?

シンザン記念:480円
フェブラリーS:1180円
東京新聞杯:940円
シルクロードS:2320円
小倉大賞典:1280円
立春賞:2180円
中山牝馬S:2460円
目黒記念:1620円
秋川特別:940円

この際の馬連の配当は、十分な額である。
また、自分が本線にした穴馬との1点であるというところがポイントである。
うまくハマればダブル的中もありうる。
保険という意味合いだけでなく、攻めにも転じられる。

逆に、1番人気の1着流しの馬単を選択するべきではない。
何度も述べているように、1番人気からの馬単はリスクと配当がつりあわないだけでなく、
単勝と同時に的中することが無いため、保険の域を脱しないのである。

また、経験論として言えることは、1番人気を確固たる理由無く切ったレースにおいて、こういう現象が多々起こっているということである。

【仮定その1】
1番人気を切るのに確固たる理由が無く、かつ他に美味しい穴馬を見つけた場合、穴馬の単勝ならびに穴馬と1番人気の馬連を保険とするべし!
スポンサーサイト


ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

どうも初めまして。
初めて書かせて頂きます。

それだけ一番人気一着の時の二着を買ってるってのはすごい。
うまくやればかなり勝てそうですね。
コンボ馬券も楽しみにしています。
でも、あくまで本線は単勝なんですよね。

すみません

一つ質問をし忘れましたが、全ての購入レースにおいて、本線の単馬の単勝と一番人気との馬連のコンボを1:1で買った場合と、単勝と複勝を1:1で買った場合とでは、回収率はやっぱ前者の方が上なんでしょうか?

こんばんは

じゆん市さん、こんばんは。
その視点面白いですね。
複勝よりも馬連の方が保険になりうるか?
これは今年の買い目を全て出した上で、
本論の方で述べさせていただきたく思います。
もう少々お待ちください!
プロフィール

淡々単

  • Author:淡々単
  • 競馬に勝つには単勝しかありえない!
    忠実に実行して、年間プラスを目指します!
ブログ内検索
最近の記事
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。