スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング

3連単の検証 Part2

さて昨日に引き続いて、最適な買い目の検証の続きを。

昨日までの結論は、3連単を2000円ヘッジである一定規則に基づいて購入すれば、40万円ほどのプラスになっていたというところまでだった。

そこにはるさんよりコメントをいただきました。
12番人気まで手を広げるのであれば、3連単が単勝のヘッジではなく、
3連単のヘッジが単勝だという逆転現象が起こっていますねと。

確かに(笑)

そこで改めて考えてみた。
前回の考察より、
A,D→A,D→B,C,E,F,G の3連単を100円ずつ1000円買うよりも、
馬連1000円1点買いの方が優れていた。

ということは、昨日の最終結論の
A,D→A,D→B,C,E,F,G,H,I,J,K,L の3連単を100円ずつ2000円買い、
それだけをヘッジとするよりは、
・馬連1点1000円
・3連単A,D→A,D→H,I,J,K,Lを100円ずつ1000円
で合計2000円購入した方が期待値が高いということだ。
(※今年のケースの場合、3着ヒモは7?11番人気の5頭が1番期待値が高い)

本線:ヘッジを1:1にするのなら
単勝:2000円
馬連:1000円
3連単:1000円
の計4000円の購入がワンセットとなるだろう。
ちょっと本線とヘッジに差をつけたければ、
単勝を3000円にして、合計5000円か。

ただ私の中では、単勝は本線になるが、3連単は本線になりえない。
なぜなら競馬において、3連単が荒れるのに最も多いのが3着の馬が大穴というケースであり、
今回の3連単の買い方は2着までの2頭を決めて、
3着ヒモ大穴を偶然的に狙おうという
非常に自分的に都合のいい馬券の買い方であり、
3着馬を「狙って」買っていないからだ。

自分の意志で狙っていない馬券を本線に据えようなどとは思っていない。
ここが単勝と大きく違うところである。
だから、上記の金額配分だが、自分の自信度に応じて単勝の掛け金が上昇していくかもしれないが、
馬連と3連単の金額は、どれだけ自信があろうとも1000円固定である。
通常の2倍の8000円賭ける場合、
単勝:4000円
馬連:2000円
3連単:2000円
ではなく、
単勝:6000円
馬連:1000円
3連単:1000円
ということだ。
3連単は配当はデカいが、ヘッジの域は脱することが出来ない。

それにしても、3着に上位人気を持ってきた3連単10点買いよりも馬連1点の方が期待値が高いとは驚いた。
3連単は、100倍や200倍を狙うのではなく、思い切って800倍や1000倍を狙いつづけた方が全体的な効率は良いのであろう。
やはり競馬は穴を狙わないと勝てないということか。
肝に銘じておこう。
スポンサーサイト


ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

淡々単さん、こんばんは。oriental_goodと申します。
私も、単勝派ということで最近度々拝見しています。
このブログを見て、まず、情熱を感じました。競馬に対して一生懸命何かを追い求めていますね。

リスクヘッジについてですが、自分の本命馬の単勝を90%買って、1番人気などの強そうな馬の馬単の裏を10%押さえるというやり方はいかがでしょうか(配分はご自由に)。

単勝の押さえとして、追求した結果、馬単の裏だけは、馬連以上に押さえている感じがします。馬単と馬連のオッズ比較はしたほうがいいです。

あくまで、最も狙っている馬に配分を多くして祖さえの金額をできる限り少なくするのです。淡々単さんは、狙っている馬が当たってこそと言う気持ちが強いので、回収率等を度外視して薦めます。

初めまして!

oriental_goodさん、こんにちは!
応援ありがとうございます!
情熱だけは人一倍あります!(笑)

さて、リスクヘッジ9:1というご提案ですが、私としては、9:1なら、すなわち1点にそこまでの自信があるのであれば、逆に10:0でもいいのでは?と考えます。

私の単勝2~3点買いも、実際1頭に馬を絞りきる実力と自信がないからなんでしょうね。そのあたりは、よりレースの選択と深い思考で乗り切りたいと思いますので、
今後ともよろしくお願いいたします!

馬連と馬単のオッズ比較に関しては、今後気にして見てみます!
あと、本線:ヘッジ=50%:50%だとヘッジにならないか・・・(汗)そのあたりはこれからも要検討課題ですね(笑)

すごいですね!

リスクヘッジとかになってくると
経営感覚ですね!あまり深く考
えないで馬券購入している私に
はすごい!の一言しかでません
が・・・・・。
でも同じ単勝党ということで許してく
ださいね!
今週は安田記念外国馬の取得が
難しいですががんばって当てましょう!

こんにちは~

馬券購入の検証、興味深く読ませていただきました。
僕も自分のスタイルを確立しようと色々ためしていますが、淡々単さんの考えは非常に参考になります。
馬連とのコンボの記事はちょっと驚きですね。
3連単の配当は確かに魅力ですが、的中率との兼ね合いを考えるとやはり単勝中心の方が良さそうですよね。
僕ももう少し検証してみます!

こんにちは淡々単さん。(←氏というのはやめます。)

昨日は不躾なコメントにもかかわらず真摯な返事をいただいて恐縮してます。ありがとうございました。

複勝、きびしいですか。。。 うーん。

今週から始めようかと思ってましたが迷ってしまいます。(笑)

話は飛びますが、馬券ファンなら誰でも直感というのがありますよね。もちろん5番が着そうとかいう一般の人のそれではなく、競馬の知識と経験に裏打ちされる直感です。淡々単さんがよくいわれる『これは危ない!』とかです。

この直感というもの、自分でいうのも何ですが結構当たります。ただしなかなか閃かない(苦笑)
私の最近の閃きHITはマチカネメニモミヨの梅田S(だっけ?)でした。でも紐が外れて1銭にもなりませんでした。単勝だった(笑)

淡々単さんをはじめ馬券強者の皆さんは多分このへんの直感と上手に付き合っているのでしょうね。(閃く回数も多いのでしょう)

この一見掴みどころのない直感というもの、何とか理論付けできないものか、これは永遠のテーマに近いです。

淡々単さんはどうですか?

リスクヘッジ考、大変楽しいです。
ひとつ意見を。。。

リスクヘッジなら

単勝○ リスクヘッジ×
単勝× リスクヘッジ○

という関係にならないでしょうか。それと単勝勝負に出るレースが1番人気が危ないレースであるならリスクヘッジである3連単の軸に1番人気を含めるのも納得できないです。ただ結果1番人気にやられることが多いという事実から帰着する結論?なので実効力があるのでしょうか。

難しいけど、素晴らしい。

みなさんこんばんは!

タイブリさん、こんばんは!
経営感覚というか、競馬で勝ちたい一心なんですけどね(笑)それが一番難しい!
安田記念はマジでむずかしすぎます。頭から煙が出そう(笑)

ネボケガオさん、こんばんは!
単勝は面白いですよー!
私としては、わけわからん1番人気がいるレースなど、狙い目とするレースが絞りやすいのがメリットの1つだと考えています。
あと、ネボケガオさんのブログ拝見させていただきました。
単勝魂の紹介をしていただき、また、リンクを貼っていただきましてありがとうございます。
こちらからもリンクを貼らせていただきますので、よろしくお願い致します。

しんさん、こんばんは!
複勝を今週からなさろうということですが、もしご自分の今までの買い目を記録なさっていたのなら、そこで十分シミュレートしてからでも遅くはないと思います。
これから取ろうとする作戦が、他の人が成功していても、自分が成功するかどうかは分かりません。
人それぞれ、買う馬にはなにかしら傾向(クセ)があり、それに合致する作戦は各々違うからです。
それを1番簡単に把握する方法が、今までの自分の買い目でその作戦を試してみる方法です。
それなら1銭もかからずに、その作戦を取った結果が分かる!
それで利益が出るのならやればいいし、出ないのなら出るようにカスタマイズすればいいのだと思います。
事前にどの作戦がいいのか自分で分かっていれば、作戦を迷うことはありません。
少なくとも自分の買い目で利益が出ることを確認した上でのことですから。
迷っているうちは絶対に新しいことに手を出すべきではないのでは・・・と考えます。
失礼な言い方でですいません・・・

ちなみに、私のクセは、
・そこそこ1番人気が強そうなレースにケンカを売り、
・来そうな穴馬が激走するも1番人気にかなわず2着までのレースに手を出す傾向にある。
ということであり、またデータとして、
・1倍台の人気馬が飛ぶことを期待しているが、統計的に3着までに入る確率は8割
という事実も考慮した上で、1番人気が買い目に入ってきているという感じです。
だから、このまま他の人がこの理論を使っても、いい結果が出るかどうかは分かりません。

あと、つかみ所のない直感をどう理論付けるか・・・ということですが、
私は直感はすでに理論だてられているもので、純粋に直感とは思いません。
例えば何回も述べているように牡馬混合重賞ではどんなに人気でもアドマイヤグルーヴを絶対買わないし、
その通り全然来ないのですが、これは直感でもなんでもなく、1つの理論です。
後極端な例ではスマートボーイは京都のダート1800mしか走らないと理論だてていれば、結構な穴馬券は取りつづけられたはずです。
アドマイヤグルーヴの凡走やスマートボーイの逃げ切りは直感で当てるものではなく、理論なのです(と思いたい)。
こういう理論を多く持てば持つほど、直感に似た感覚で馬券を取れるのかもしれません。

また長くなってしまいました。
このあたりのことは本論でも再度触れさせていただきます。
プロフィール

淡々単

  • Author:淡々単
  • 競馬に勝つには単勝しかありえない!
    忠実に実行して、年間プラスを目指します!
ブログ内検索
最近の記事
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。