スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング

効率的馬券

ちょっと馬券効率について考えてみます。

私は皐月賞で7番ペールギュントと1番アドマイヤフジが本線でした。
馬連1?7の最終確定オッズは230.4倍。
対して馬単1→7は649.1倍。7→1は712.6倍。

私は普段馬単の表裏など絶対に買わないのですが、今回の皐月賞で表裏を買った理由は、単純にオッズなのです。
1?7に1000円を賭けると230,400円。
しかし1→7、7→1に500円ずつ賭けるとそれぞれ324,550円と356,300円になります。

同じ金額で同じ意味合いの馬券を買っても10万円ほどの配当差。
外れたら同じ・・・ではありません。
同じ外すにしても、こういうことを考えたかどうか・・・
長い目で見ると、ここに大きな差が生まれてくると思っています。



   
スポンサーサイト


ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淡々単

  • Author:淡々単
  • 競馬に勝つには単勝しかありえない!
    忠実に実行して、年間プラスを目指します!
ブログ内検索
最近の記事
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。