スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング

ペースの定義

前回、ハイペースとかスローペースという表現を使った。
これは競馬をしている人なら、ごく普通に使用する言葉である。

では、ペースの定義とは何なのか?
1000m通過が何秒だったらハイペース?何秒だったらスロー?

おそらくそんなにデジタル的に区切れる種類のものではないはずだ。

そこで、逆の発想をしてみたい。
逃げ・先行馬が壊滅したレースが、「結果的ハイペース」なレース
逃げ・先行馬が上位を占めたレースが、「結果的スローペース」なレース
と定義できないだろうか。

端的に言えば、結果的に前に行った馬は有利だったのか不利だったのか。
非常にアナログ的ではあるが、馬券検討においては、1000m通過何秒・・・といったデジタル的ファクターよりも、断然使えると思う。

ちなみに宝塚記念も、1000m通過は60秒くらいだったと思うが、
この数字はGIでは、そこまで速いペースでは無いと思う。
だが、結果的にはハイペースだった。

わからんもんだ。


夏競馬に向けて加速! ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング
スポンサーサイト


ブログランキング

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2005年7月 重賞競走

7月の重賞予定表は以下の通りになっております。夏競馬でも気合を入れますので よろしくお願いします。 日付 ...

コメントの投稿

非公開コメント

前が残るかどうかはペースだけじゃなく馬場も凄く影響するからそこも踏まえなければきちんと見えなくなると思うよ。
宝塚記念は外差し馬場だったし。

そっかー

jagiさん、コメントありがとうございます!
言いたいことは、馬場も含めて
前が有利なレースで追い込んできた馬や
差しが有利なレースで前で踏ん張った馬は
「強いレースをした」ということ。
これをどうにか予想に反映できないかなと。
・・・でも馬場差まで考慮すると、非常に難しい問題ですね。
次回以降、そこにも触れていきたいですね。

難題ですねぇ。

いつも楽しく拝見しております。マイルールもとても参考になっています。

今回はペースについて触れられていますが、これは難題ですよね。ファクターが多すぎて参ってしまいます。特に自分がレースを観ていて感じるのは、ハイペースの得意な逃げ馬(単騎とは限らず)や、スローペースの得意な追い込み馬が存在すると思うことです。自分はこの辺がペースを考えるときにより、惑わされる一因になっています。

このあたりも淡々単さんのオリジナリティーあふれる見解があれば是非、お教えください。楽しみにしています。

こんにちは!

たまひよさん、コメントありがとうございます!
マイルール、楽しんでいただいて本当に嬉しいです!
ハイペースに強い逃げ馬とかの話は、次回に触れさせていただきたいと思います!
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
プロフィール

淡々単

  • Author:淡々単
  • 競馬に勝つには単勝しかありえない!
    忠実に実行して、年間プラスを目指します!
ブログ内検索
最近の記事
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。