スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング

ペースについて

前回述べた「ペース」について、たまひよさんからコメントいただきましたので、触れてみたいと思います。

たまひよさんからいただいたコメントは、要約すると
「ペースを考える時、ハイペースに強い逃げ馬や、スローペースに強い追い込み馬がいて迷う」
というもの。

まずは、そのような逆転脚質を持った馬がどのくらいいるのか?
条件馬でもGI馬でもいいから、紙に書き出してみてください。
思うに、そのような脚質の馬は、自分が思っているほど多くはないことに気づくはずです。
その馬をデータベース化していき、その馬が出走してきた場合だけ注意をしておけばいいのです。

私が考えるハイペースに強い逃げ馬はサイレンススズカやタップダンスシチー、スローペースに強い追い込み馬はデュランダルかな・・・?
まあ、逆転脚質を持った馬というのは、往々にしてどのペースに強いとかではなく、そもそも強いのである。
そういう馬が出ているレースは、別に見送りでもいいのである。


しかし、GIとかだと見送りたくない!という気持ちもありますので、購入する場合をシミュレートしてみます。
この場合は2通りに分けて考えなければなりません。
以下、順を追って考察してみたいと思います。

【パターン1】ハイペースに強い逃げ馬
さて、ハイペースに強い逃げ馬がいる時に迷う状況とは、
1.そのレースがハイペースになると予想し、
2.さらにその逃げ馬が人気だという場合です。
(人気がないなら買えばいいから)

この場合、多くの場合その逃げ馬が押し切ってしまうと思います。
なぜなら逃げ馬は自分でペースを作り出すことができ、そのペースは他の馬にはハイペースでもその馬にとっては一番いいペースだからです。
よって基本的にはケンですが、どうしても買うならこの馬からだと思います。
私が宝塚記念を見送ったのも、この理由からです。


【パターン2】スローペースに強い追い込み馬
次に、スローペースに強い追い込み馬がいる時に迷う状況とは、
1.そのレースがスローペースになると予想し、
2.さらにその追い込み馬が人気だという場合です。
(パターン1と同様に、人気がないなら買えばいいから)

この場合、追い込み馬が2?3着に取りこぼすことも十分に考えられます。
ペースを自分で作り出せないことと、スローペースに乗じて前々で残ってしまう馬の存在を否定できません。
また、追い込み馬が人気ということは、仕掛けが遅れてさらに前が残る可能性が高まります。
よって、スローペースに強い追い込み馬がいる場合、
基本通りこの馬を切って攻める方が、期待値が高まると考えられます。

さて、どんなもんでしょうか・・・?


競馬攻略の糸口はこちら ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング
スポンサーサイト


ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

今回の結論は主題がぶれてしまったような感じがします。
ペースによる評価に関してはレース全体の相対的なものより、評価対象の馬個別の評価が必要ではないでしょうか。対象の馬がどのラップのときどの位置だったかなど。結構労力が必要ですが。
例えばオフサイドトラップが勝った天皇賞秋では超Hペースなのに前々で残ったことになり『強い』という評価になりませんか。特に距離が伸びれば伸びるほどレースのラップは複雑化していくと思います。

こんにちは

しんさん、コメントありがとうございます。
私の意見ですが、レースは常に相対的なものです。
よって馬の絶対能力を比較することも大切だとは思いますが、全体の流れを一番に見ないといけないと思います。

ちなみにオフサイドトラップが勝った天皇賞秋は、オフサイドトラップの位置取りが3-3-2、ステイゴールドの位置取りが4-4-4であることを見ると、結果的に超Hペースではなかったといえるのではないでしょうか。
サイレンススズカがかっ飛ばしただけで・・・

しんさんのいう「超Hペース」とは何をもって「超Hペース」と言っているのか・・・この定義が重要と考えます。

こんばんわ

なるほど。勘違いしてました。(←よく読め)
そういうことですね。

例えば今年の宝塚記念は去年よりスローといわれていますが上位陣の通過順位から見ればHペースと判断する。ということですね?
ここで7着に粘ったタップは評価できるな!
敗因は唯一ラップの落ちた2角で動いた佐藤哲の慢心かな?

こんばんは

15頭立てで道中1~5番手を走った馬がタップを除いて12~15着であることを考えれば、当然評価できると思いますよ。
ただ、今になってしんさんが「タップを評価する」という表現を使う意味合いが私には分かりませんが。
ちなみに私の言うHペースとは、先行勢につらいペースという意味合いが強いですね。

早速返事ありがとうございます。

いやー、単純になんでタップ走らんかったんやろ?って考えていたからです。
陣営が年だとか、識者が精神的なものとか解説してましたが、どちらも腑に落ちなかったので。
淡々単さん流評価がピッタリきた次第です。よく主旨を理解できてなかったらすいません。

因みに私は宝塚タップ切りました。すくなくとも1倍台になるほど抜けた強さはないということだけ分かりました。

初めまして

中々皆さんのそれぞれの意見が見識あるもので、今後のレース予想にかなり参考になります。私はペース的に、先日の宝塚は安田記念に似て、非常に厳しいレースだったように思います。それはビデオで20回程検証した私の見解です。距離も施行競馬場も廻り(右・左)も全く違うのに、ハーツクライが2着に飛び込んで来たのは別に、二つのレースは余りに酷似して、それらを勝ったアサクサデンエンもスイープトウショウもかなり強い。両頭が天皇賞秋辺りで再戦したなら有力馬に押さざるを得ないと今から思っています。

こんにちは!

洋一さん、はじめまして!
今年の天皇賞秋は上位拮抗の混戦になりそうですね!今から楽しみです。
レベルの高いレースを探し出して、その勝ち馬ニ注目するのもいい手かもしれませんね!
これからも頑張っていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

淡々単

  • Author:淡々単
  • 競馬に勝つには単勝しかありえない!
    忠実に実行して、年間プラスを目指します!
ブログ内検索
最近の記事
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。