スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング

1000万条件について

私はレース選定のスタンス上、1000万条件に賭けることが多い。

1000万条件といえば、以前
・昇級組と降級組と在来組がやりあったり
・ヤリヤラズがあったり
と、様々な要件が組み合わさっていると書いた。

では、1000万条件って、どんな成績の馬が勝っていることが多いのか?
・前走2、3着の馬が順当に勝っているのか?
・昇級初戦の馬が勝っているのか?
・降級馬が勝っているのか?

今の私は、それをちゃんと調べたことがないので分からない・・・

私は調べれば分かるのに、やってないから知らない・・・という自分が許せないたちなので、次回以降ちゃんと調べて、何らかの結論を出していきたいと思う。


夏競馬、勝つぞ! ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング
スポンサーサイト


ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

毎日暑いですね。

こんにちは

我が家の禁じ手だったクーラーをつけてしまい、逆に体調を崩してます(泣)

ところで突然なのですが質問です。
素人丸出しで申し訳ないのですが、

『期待値』ってなんですか??

分かってるつもりが実はわかってないような気がしてきて不安になってます。
当方資金配分で随分損してきた感があり、結構問題だと思っています。

いそがしいとこすいません。

暑いですねー

しんさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます!
うちはまだ頑張って扇風機ですね(笑)
お互い暑い夏を乗り切りましょう!

さて、期待値についてですが、そういえば私もきっちりと定義していないなぁと思ったので、1000万条件を調べる前に、次回書いてみようかなと思います!

期待値とは

独立試行を無限回数行った場合に得られるであろう平均回収値のことです。当然のことながら、次賭けるレースの回収額を示すものでもありませんし、また10回賭けて回収できる数値を保証するものでもありません(何故なら母体が少なすぎる)。しかしながら期待値を頭に入れてないと、万年負け組への扉が開かれています。競馬の場合、公式的には期待値は75%となっていますが、おそらく一部関係者が出来レースを作ったりしてるだろうことを考えると、何の情報も無い一般の人の期待値は70%を下回るのではないでしょうか。その圧倒的不利な状況下、オッズの歪みを突いて(これがポイント)何とか回収率を年間100%overにしてやろう、というのがこのブログのコンセプトです。

ありがとうございました。

本文での回答恐縮です。確率論でいうところの期待値と同じですね。
ただし馬券応用の場合は母集団を予想ファクターで小さくするところがポイントなのですね。
例でいえば4倍と12倍の馬が母集団とすれば8倍の期待値ということになりますからこれをボーダーとして12倍を選択するということでしょうか。
うーん、なんか分かったようなわからないような。

こんにちは

例では4倍と12倍を100円ずつ買っていれば、800円の払い戻しが期待できるということですね。
しかし4倍の方に厚くすると期待値は800円より低くなるし、12倍に厚くすると期待値は800円よりも上がる。
ではどちらに多く配分すべきですか?というのがこの趣旨ですね。
プロフィール

淡々単

  • Author:淡々単
  • 競馬に勝つには単勝しかありえない!
    忠実に実行して、年間プラスを目指します!
ブログ内検索
最近の記事
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。