スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング

1000万条件分析-其の3-

1000万条件分析-其の3-

それでは昨日の続きを・・・


【項目5.距離別分析】
定義として
1000?1400m:短距離
1401?2000m:中距離
2001?3600m:長距離
としよう。

各距離での1番人気の勝率は
短距離:10R/25R、40%
中距離:13R/40R、33%
長距離:3R/7R、43%
この結果を見ると、あんまりパッとしたデータじゃないなと思う。
しかし、次の考察に入ってビックリした。

距離をもっと細かく分けてみる。
1300m以下:7R/18R、39%
1400m:3R/7R、43%
1600m:2R/8R、25%
1700m:6R/12R、50%
1800m:3R/12R、25%
2000m:2R/8R、25%
2100?2500m:1R/4R、25%
2600m以上:2R/3R、67%

なんと、中距離の1番人気の勝率を押し上げていたのは1700mであり、
その他の距離では押しなべて1番人気の勝率は25%だったのだ。

ではなぜそのような偏りが生じたのか?
突き詰めていった結果、1つの結論にたどり着いた。

対象の1700mという番組は、ダートしかなかったのである。
すなわち単勝派にとって、1000万ダ1700mという条件は鬼門だったのだ!

-------------------------------------------
【項目6.芝・ダート別分析】
対象72Rのうち、
芝のレース:45R
ダートのレース:27R
であった。
レース数でいうと、若干芝の方に偏りがある。

では、1番人気の勝率を見てみる。
芝:12R/45R、27%
ダート:14R/27R、52%

・・・恐るべしダート戦。
こういうことを知っているか知らないかは大きいですね。

-------------------------------------------
【項目7.休養明け分析】
対象72Rの勝ち馬のうち、
30日以内の馬が勝ったレース:49R
30?89日以内の馬が勝ったレース:16R
90日以上の馬が勝ったレース:7R

3ヶ月以上の休み明けの馬の勝率は10%にも満たない。
無条件に切ってもいいレベルだろう。

ちなみにその7Rは
芝1200、芝1400、芝1800、ダ1200がそれぞれ1Rと、ダ1700が3Rだった。
特に短距離戦で休養明けが好走するというような偏りは見られなかった。


考えれば道は開ける! ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング
スポンサーサイト


ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

いつも、参考にさせてもらってます。
ちょっと気になったことがあるんですが、3ヶ月以上休んでいる馬の勝率は10%に満たない とありますが、これは対象のレース全体における休養明けの馬の勝率ですよね?私の個人的な印象では、休養明けの馬の勝ち鞍が7つとゆうのは意外に多いと思ったのですが、対象のレースで休養明けの馬の頭数はどのくらいなのか教えていただけないでしょうか?無茶なことを言って申し訳ありませんが、もし宜しければお願いします。

ども。競馬とは関係ないですが、FC2ブログってすごいっすね、いろいろと。特に他人の作ったテンプレートが使用出来るってとこがいい。ただいまお気に入りのテンプレートと模索中です。

こんにちは

ツチさんはじめまして。コメントありがとうございます。
新聞はもう捨ててしまったもので、パッと簡単に見れるものがなく、全て手作業で1着馬の休養期間だけ調べたのですが、全部となるとちょっと手が回らないので、カンベンして欲しいです(笑)
該当馬はプラズマ、ミリオンベル、ブレイクオブドーン、ヤマトサクセス、テイエムファンキー、チェリーライオー、サウンドザビーチの7頭です。もしよければ勝ち馬リンクから見ていただければ幸いです・・・
ただ、多分おっしゃりたい内容が10頭立てで9頭休養明けとかのレースがあったんじゃないの?ということだと思うのですが、それは無かったと思います。

ブックさん、こんにちは!
FC2ブログ、使いやすいですよね!
もう他にはうつれない・・・
プロフィール

淡々単

  • Author:淡々単
  • 競馬に勝つには単勝しかありえない!
    忠実に実行して、年間プラスを目指します!
ブログ内検索
最近の記事
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。