スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング

理想的な買い方-其の1-

3連単を含めた理想的な買い方を、今回から数回に分けて考えてみる。

私の選択した馬(1番人気以外の馬)をαとする。
コンピ指数上位4頭から1番人気を抜いたグループをKとする。

1番人気が単勝1倍台の場合を考える。
買い目を減らすために、単勝1倍台の馬の複勝圏内率が80%を超えている事を利用する。

まずは3連単。
1番人気が来ないということを前提としたら、買い目は以下の4パターン。
K→α→1番人気・・・?
K→1番人気→α・・・?
α→K→1番人気・・・?
α→1番人気→K・・・?

ここでαが1着付けとなっているパターン?とパターン?では、
αの単勝に集約してしまうことが可能。
(パターン?と?では1着が複数なので集約不可)

よって買い方は
K→α→1番人気・・・?
K→1番人気→α・・・?
αの単勝
αの複勝
がベストであるだろうと思われる。

αがKに含まれる場合、3連単の買い目数は4点。
αがKに含まれない場合、3連単の買い目数は6点となる。
今の時点ではまだ大きな金額を突っ込むレベルには至ってないので、
あとは単勝100円、複勝で調整して合計1000円になるようにしようかなと。
(自分の単勝的中率を考慮して・・・)

これなら3連単を500円、1000円単位で買える!
4番人気→5番人気→1番人気の200倍1000円も現実味があるぞ!

投資シミュレーションとしては、今までどおり
単100/複200の場合と複300の場合で行っていきます。
勝つべし!

次回に続く・・・


いろんな予想法はこちら! ⇒ 高的中率!競馬ブログランキング
スポンサーサイト


ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

1番人気

こんにちは

以前読ませていただいた単勝理論で抽出した馬で別の馬券を買うシミュレーションがありましたが、あちらのほうが説得力があったような気がします。(すいません。。)
今回の場合、αとKは良いと思うのですが、1番人気が引っかかります。なぜかというと管理人さんが購入するレースは1番人気が飛びそうなレースを選択するという大前提があり、本稿でのべている複勝率80%という数字の根拠が崩れてしまっているように感じるからです。
個人的にはK→α→Kというヘッジが欲しいですね。

こんにちは

しんさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
実はすでに書く内容を準備しているのですが、今回の3連単検証は相当長いシリーズになっていて、しんさんがおっしゃっている内容は3回目くらいに出てくるかな・・・って感じです。
確かに、1番人気が飛びそうなレースを買うというスタンスですので、1番人気の複勝率に関しては若干崩れるかもしれません。
購入するなら1番人気の実力を見極めた上で・・・ということになるのでしょうか。
まあ、まだまだ先は長いですので、お楽しみ下さい!
プロフィール

淡々単

  • Author:淡々単
  • 競馬に勝つには単勝しかありえない!
    忠実に実行して、年間プラスを目指します!
ブログ内検索
最近の記事
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。