スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング

馬券スタンスについて-其の2-

前回単複1点買いが勝負もしやすく、効率がいいと述べた。
そして、その単複馬券法を拡張しようとして3連単や馬単のシミュレーションをゴールドを用いて行っていたが、
複勝の考え方を用いると、拡張の方向性は3連単や単勝ではなく、ワイドなのではないだろうか?
と思うようになってきた。

そこで、今まで思考に取り入れることすらしなかった
ワイドでの馬券の組み方を考えてみる。

今まで私は、単勝1倍台の馬がいる時、ワイドの軸はその馬だった。
しかし、今は違う。
軸たる馬は単勝1倍台の馬を蹴飛ばした結果選ばれた馬であり、
単勝1倍台の馬がいる中では、純然たる穴馬である。

私の買い方では、単複1点だが、そこに至るまでに3頭くらいに絞られる。
ワイドであれば残りの2頭にワイド2点。
非常に少ない点数で購入することが出来るし、総当たりもありえる!

・・・ここでふと違和感を覚えた。
自分の軸馬からワイド流しで2頭選び、総当たりを目指す!ということは、
『3頭選んで3頭が3着以内を目指す!』ということか・・・

それが出来るくらいだったら3連複を1点で買うし、3連単を買うだろう。
2,3着目が分からないから、馬単や3連単が無理だと感じたのではなかったか?

このワイドの考え方、当たりやすいようで、実はまやかしだ!
危ない、真剣に道を誤るところだった。
スポンサーサイト


ブログランキング

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淡々単

  • Author:淡々単
  • 競馬に勝つには単勝しかありえない!
    忠実に実行して、年間プラスを目指します!
ブログ内検索
最近の記事
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。