スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング

買い方の画一化

皆さんは自分のスタンスをきちんと確率しているでしょうか?
ブログランキングの上位の方の予想を見るとほとんどの方は買い方がきちんと決まっています。
間違っても、9Rは馬連・10Rは馬単・11Rは3連単・・・などという買い方はしていません。

馬連には馬連の、3連単には3連単の買い方・狙い方があり、
それは1つの馬券を突き詰めていかないとなかなか見えてこないものだ。
だからこそ、早く自分のスタンスは確立すべきだと思う。

では、どの馬券を買うべきなのか?
そのスタンスは個人によって違うし、自分に合った買い方というものがあるだろうから、各人がそれを模索するべきだとは思うが、あえて選ぶなら単勝だと言いたい。

なぜか?
馬単や3連単は当然のことながら1着を当てないといけない。
馬単や3連単が当たらないのは1着が当たらないからだ。

しかし、対象となる馬が多すぎて、その事実にすら気づかない。
自分のハズレ馬券において、1着が当たらない馬券とヒモが外れた馬券、どちらが多いのかもきちんと把握できていない。

一度単勝を買ってみると、その難しさがよく分かる。
馬単や3連単なんてとんでもない馬券だ!と思えてくる。

その気持ちを知って、初めて単勝という馬券の重みが分かる。
自分の今までの馬券を反省したくなる。

その気持ちがスタンスの確立に一役買うのである。
スポンサーサイト


ブログランキング

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

 おっしゃる通り、すべての賭け式には、それぞれの買い方・狙い方があって、突き詰めなければモノになりません。
 強者は当然すべてを習得し、対象レースに応じて使い分け、そして併用するのですよ。その上で決め技としての賭け式を有しているもんなんです。
 単勝しかできません、他のはワカリマセンという、能力不足あるいは怠慢を正当化してはいけません。
 いろいろやっているようですが、肝心なことに気づかないと、時間の無駄・ただの暇つぶしになっちゃいますよ。

こんにちは

オールマイティーさん、コメントありがとうございます。
二兎を追うものは一兎をも得ずという諺があります。
1つの賭け式を極めていないのに、全ての賭け式を習得し、レースに応じて使い分けるというのは理想論にしかすぎません。
そんな事が出来る人はスーパーマンです。

だからこそ、レースに応じて賭け式を変えるのではなく、自分の極めんとする賭け式に応じたレースのみに賭けることが重要になってくるのです。

感じたままを書いた文章に、お返事いただき恐縮です。
理想論にしか過ぎないと決めつけずに、理想であるならばそれに向かいましょう。あきらめてはいけません。スーパーマンはもっとすごいはずです。
三連複、馬単、三連単の導入でいわゆる勝ち組の数は飛躍的に増えました。そして、ただ勝つだけでなく、どれだけ勝てるのかが問われる時代です。期待値の高い賭け式というのは使わない手はないのです。勝ち負けは関係ない、わずかでも勝てばいいんだということであれば、話は別ですが。
柔軟性、勝負事には大事ですよ。

こんばんは!

昨日はコメントありがとうございました!

レースによって買い方を選択するか。
買い方によってレースを選択するか。

これは、悩ましい問題ですね。
淡々単さんがおっしゃるように買い方の画一化が出来れば一番理想だと思います。
でも、僕は弱いのでついつい前者のほうに走ってしまいますが(笑)
単勝が一番儲かるのはわかってるんですけどね(汗)
今週から秋競馬です。お互いに頑張りましょう!

追記:早速、タイトル変更して頂き、ありがとうございます!
プロフィール

淡々単

  • Author:淡々単
  • 競馬に勝つには単勝しかありえない!
    忠実に実行して、年間プラスを目指します!
ブログ内検索
最近の記事
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。