スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング

オープン馬を斬る!(カ行)

【カナハラドラゴン】 牡
父:アンバーシャダイ
母:ミナガワローマン  母父:ブレイヴェストローマン

オープンでは勝ちきる、悪くても3着には必ず入ってくるのに、重賞になるとどれだけ相手が弱くてもカラッキシだめ。
典型的オープン大将。

オープンでは買い、重賞だと切りが基本。

-------------------------------------------------
【カルストンライトオ】 牡
父:ウォーニング
母:オオシマルチア  母父:クリスタルグリッターズ

1200mまでしかもたない、生粋のスプリンター。
また、右にもたれるクセがあり、右側にラチがないとスピードに乗れない。
そのせいか、右回り専用。左回りでは無条件に切ってもいい。
道悪適性はある。
-------------------------------------------------
【ギャラントアロー】 牡
父:リンドシェーバー
母:コーラスジョオー  母父:ロングリート

完全な逃げ馬。単騎逃げだとかなりしぶとい。
逃げ馬らしく、成績にはムラがある。
あと、だいたい5番人気以下じゃないと連対しない穴馬体質。
NZT、マイルCSで複勝圏に入っているように、
気持ちよく逃げられれば1600mまではなんとかいけそうだ。

オープンでの成績を見ると、
阪神(0,0,0,5)
中山(0,2,0,0)
京都(2,2,1,3)
東京(0,0,0,2)
中京(1,0,0,3)
小倉(0,0,1,0)

中京のファルコンS勝ちを相手が弱すぎたと見ると、総じて左回りな苦手か。
阪神はダメだが、中山では好成績を残している。
坂がダメだというわけではない。

1.阪神以外の右回りの競馬場で
2.単騎逃げであること
3.人気薄であること
が好走条件か。
※京都だと勝ち負け、中山の好走は3歳時なので謎(データが少ない)。

-------------------------------------------------
【ゴールデンキャスト】 牡
父:タイキシャトル
母:リターンバンダム  母父:ニニスキ

ものすごく左回りが苦手な馬。
左回りの成績は、2005年9月現在(0,0,0,7)。

一番走る競馬場は小倉だが、最近は小倉でもギリギリ3着かそれ以下・・・と繰り返している。
成績が不安定な割には人気先行するタイプであり、出てきたら常に切るというスタンスでいいかもしれない。

追記
・・・と言ってる間にセントウルS圧勝されたので、再検討。
距離適正が1400m以下に偏っている事は明白なので、
1400m以下の各競馬場でのレース結果を以下に記載すると・・・

東京:(0,0,0,2)
中京:(0,0,0,3)
新潟:(0,0,0,1)
阪神:(3,0,0,0)←Perfect!!!
小倉:(2,2,2,2)
京都:(1,0,1,5)
中山:(0,0,0,2)
福島:(0,0,1,1)

今まで左回りが不得意という事しか見えていなかったが、実は右回りでも
阪神と小倉、特に阪神の芝にダントツにフィットしており、
逆に他場ではほとんど連にからまない事が分かる。

阪神1600m戦の結果にだまされたか!
(アーリントンC:7着、ファイナルS:6着)
あれは距離が長すぎただけだったんですね・・・

-------------------------------------------------
【ゴールデンロドリゴ】 牡
父:ロドリゴデトリアーノ
母:ヤマノタンポポ  母父:トウショウボーイ

毎レース人気薄だが、人気に反する激走も多い。
ここでは激走条件をさぐる。

この馬の1200m以下の成績は、
中京(3,1,1,3)
函館(1,2,0,5)
札幌(1,0,0,1)
で目立って成績がよく、京都でイマイチ。
阪神・中山で全くダメ。

好走条件は
1.左回り
2.平坦
の順でよく、両方の条件を満たす中京では最高のパフォーマンスを誇る
逆に言うと、中京と函館以外では用なし。
しかし、来ると間違いなく高配当!なので、見逃せない1頭。

-------------------------------------------------
スポンサーサイト


ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淡々単

  • Author:淡々単
  • 競馬に勝つには単勝しかありえない!
    忠実に実行して、年間プラスを目指します!
ブログ内検索
最近の記事
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。