スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング

オープン馬を斬る!(タ行)

ダイワバンディット】 牡
父:ボストンハーバー
母:テキサスロバリー  母父:ミスタープロスペクター

ボストンハーバーの子だけに、本来1400mくらいまでが守備範囲だが、
1600mの新潟2歳Sを勝ってしまい、さらにNHKマイルCを好走したからか、
1600?1800mまでを使われつづけている。

1600m以上のレースに出てきたら、それだけで買い目はない。
---------------------------------------------------
ダンスインザムード】 牝
父:サンデーサイレンス
母:ダンシングキイ  母父:ニジンスキー

一言で言うと、典型的超良血過剰人気馬。
最近は走る気をなくしたような凡走の繰り返しであるが、人気はある。
桜花賞の後からの日本での成績は、
1,1,13,4,1,3,2,3番人気で
4,4,2,2,9,18,8,12着である。

勝つ・連対するかどうかはかなりムラがあるが、常に人気がある馬だけに、追いかける価値はない。

いつかは1,2番人気で勝つかもしれないが、そんな馬券は眼中に無いので、承知の上で常に切る馬とする。

---------------------------------------------------
チャクラ】 牡
父:マヤノトップガン
母:カーロッサ  母父:カーリアン

様々な競馬場で好成績があり、特徴をつかみづらいなと思っていたが、1つ気になった点がある。
それは『この馬はあまり脚が速くない』ということ。
もっと言えば、『自分の持ち時計だけはきっちり走るが、その持ち時計があまり速くない』とでも言おうか。

目黒記念を例に取ると、
2004年 2分30秒5、1着
2005年 2分30秒2、5着
この馬自身は東京2500mを2分30秒そこそこで走っているのだが、まわりが速いと追いつかない。
これはチャクラの他のレースでも見受けられる。

これより狙い目は重?やや重の時計がかかる芝状態の時。
間違ってもレコード馬場やパンパンの良馬場で狙ってはいけない。

また、斤量57kg以上で勝ち鞍が無く、58kg以上で馬券に絡んだ事がない。
ロサードのように斤量負けするタイプかもしれない。
---------------------------------------------------
ツルマルヨカニセ】 牡
父:ダンスインザダーク
母:ビーモル  母父:リファード

完全に小倉と阪神しか走らない。
陣営もそれを分かってか、小倉と阪神しか使わない。

2005年9月現在、通算6勝のうち、
小倉:4勝
阪神:2勝
という成績である。

距離は1800m?2000mがベスト。

1800m?2000mの小倉・阪神のレースを今まで12回走っているが、
なんと11回複勝圏内に入っている!
その割に人気にならないお買い得馬である。

---------------------------------------------------

スポンサーサイト


ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淡々単

  • Author:淡々単
  • 競馬に勝つには単勝しかありえない!
    忠実に実行して、年間プラスを目指します!
ブログ内検索
最近の記事
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。