スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング

競馬の本-其の1-

オープン馬を斬る!
【アルビレオ】【ゴールデンロドリゴ】追加しました!
---------------------------------------------
競馬の本はこれでもか!というくらい発刊されている。
特に3連単が発売されだしてからは、射幸心を煽る本が多い。
3連単で家を建てる方法・・・だの、月収100万円つかむ方法・・・だの。

私は最近そういった必勝本の類は一切買わない。
人が考えた必勝本どおりに馬券を買って外したら、言っていくところがない。

じゃあどのような本を読むのか。
私の持っている本は、藤代三郎氏・北野義則氏・里中李生氏の本しかない。
それらの本を何度も何度も繰り返し読んでいるのである。
これらの本について、何回かに分けて触れていく事にする。

---------------------------------------------
藤代三郎氏:外れ馬券シリーズ


藤代三郎氏は、レースを絞ることをしない。
早朝1Rから全場バシバシ攻めてしまうのである。
しかも返し馬がよかったらもう止まらない。
無理を承知で、どんどん突っ込んでしまうのである。

9Rや10Rで万馬券をゲットしても、11R・12Rのレートを上げてしまうので、
最終レースが終わった時点ではチャラかマイナスがほとんど。

軸を決めると、ヒモは結構適当。
時に総流しして深い傷を負う。
前日予想をオッズだけみてコロっと変えて外す。
手を出しすぎて、レースも馬もほとんど覚えていない。

私が考える『最も負ける買い方』を実践しているのが藤代三郎氏なのだ。

そしてなぜ私がその本を何度も繰り返し読むのか。
それはこの本が反面教師だからである。

決してこの本は必勝本ではない。むしろ必敗本だ。
必勝本のとおりに買っても勝つことはあまりないが、
必敗本の反対の買い方をすれば、負けることが少なくなる。

こういう買い方をすれば大負けする、という疑似体験を本で行い、
本当の競馬では負けないようにするのである。

『走攻守』でいうと、『守』を学んでいるといえるだろう。
スポンサーサイト


ブログランキング

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淡々単

  • Author:淡々単
  • 競馬に勝つには単勝しかありえない!
    忠実に実行して、年間プラスを目指します!
ブログ内検索
最近の記事
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。