スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング

競馬経費

競馬にかかる費用は、馬券代だけではない。
新聞費、週間GALLOPやブック、競馬場やウインズへの交通費、赤ペン代、
グリーンチャンネル代・・・

一体いくらかかっているか計算したことはありますか?

私はかつて、競馬エイト(410円)とGALLOP(600円)を毎週買ってました。
グリーンチャンネル+スカパー(1600円くらい)も加入していました。
1週間で新聞とGALLOPが410円×土日2日+600円=1420円
1年で1420円×52週=73840円
グリーンチャンネル1600円×12ヶ月=19200円も合わせると、93000円。

なんと、少なくとも1年で9万円以上のお金を費やしていたのです!

これを改めて見た時に、愕然としました。
下手したら年間の負け額よりも多いかもしれません。

それから、競馬経費の削減について考えるようになりました。
競馬新聞だからといって当たるわけではない・・・と思っていた時期でしたし、
競馬新聞は専門誌でなくても馬柱が載ってればいい!ということで、
ニッカンスポーツを利用するようになりました。

GALLOPも惰性で買っていたので、一度やめたら買わなくても平気になりました。

だいたいメインレース近くしかしなくなったので、フジテレビで十分になりました。
それに伴い、グリーンチャンネルも解約しました。

さあ、どれだけ経費が浮いたでしょうか?
どれだけお金を競馬に回すことができるでしょう?

独身で自由にお金を使える人なら別ですが、
家庭を持っている人に、この数万円単位の経費削減は、大きな威力があるでしょう。

資金は馬券を当てる以外でも、捻出できるものなのです。
スポンサーサイト


ブログランキング

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

納得します◎
今は情報もHPで結構見れますし!
ところで新聞は日刊スポーツを読まれて?
だとするならば、主さんは善トミさんのコーナーは無視ですね!(笑い)

節約大事・・

僕はまだ学生ですし、馬券を研究し始めたばかり
ということもあって少額投資で楽しんでいます。
最初は同じくエイトやギャロップ買ったりしてました。
結構バカにならない出費ですよね(^^;

今はTargetを使って新聞代わりにしています。
検索とかも便利ですけど、コメント残せるのが大きいですね。
グリーンチャンネルは加入したいですけど、
実際全レース見る余裕はないかも(苦笑)
しかし今週フジテレビはF1で競馬中継やらないとか・・・(泣)
ダイジェスト版かよ~

こんにちは!

くらさん、こんにちは!
善トミさんのコーナーはほんとに全く無視ですね(笑)いい仕事してくれます。

ネボケガオさん、こんにちは!
大学生なんですねー。うらやましい!
グリーンチャンネルで2時間くらい延々とレース見てると、競馬がイヤになりますね。
何事もほどほどがよいようです(笑)
ところで今週は競馬やらないんですか・・・それはショック!週末の楽しみがあぁぁ!

賛成に一票(^^)

①競馬は趣味で、収支は気にしない
②競馬は趣味だが、ゲームとしてプラスにしたい
③競馬で実益を得たい

競馬をやるひとはこの3パターンに大体分けられると思うのですがどうでしょう?
①の人は、馬券収支がマイナスでも、経費がいくらかかってもあまり気にしないと思います。
趣味は普通お金がかかるもので、それがかえってくることはほとんどないからです。
②の人は、馬券の収支がプラスなら満足すると思われます。
競馬というゲームに勝つための経費はある程度かかっても仕方がないと考えそうだからです。
さて③の人ですが、この場合、競馬の収支は馬券の回収率と、競馬にかけたもろもろの経費を含めてプラスにする必要があります。
さらに言えば、競馬にかけた時間も、収支に含めるべきだと思っています。
たとえば毎日8時間かけて予想するのなら、普通に働くよりも儲からないとプラスとはいえないと思います。

私は③を目指していますが、現状では②だと思っています。
皆さんはいかがですか?

こんにちは!

らいじんぐさん、こんにちは!
私も②ですね・・・
実益は得たいが、それにはそれ相応の金額を賭けないといけないわけで、それが今となっては難しい!と実感しております。

小額でもいいからプラスを。
それが今の考え方ですね。

お互い頑張りましょう!
プロフィール

淡々単

  • Author:淡々単
  • 競馬に勝つには単勝しかありえない!
    忠実に実行して、年間プラスを目指します!
ブログ内検索
最近の記事
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。