スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング

天皇賞・春の考察 Part2

私は2つ目のスクリーニングに、「競馬最強の法則」のメルマガについている小田原智大氏の傾向と対策を利用している。
かなりデキが良いので見ているだけでも面白い。

ちなみに、ここに過去のデータも掲載されています。

http://www.melma.com/mag/60/m00039760/a00000276.html

引用させてもらうと・・・(いいのかな・・・?)
春シーズンの古馬の頂上決戦。今年で130回を迎える。データは95年以降の過去10年を参考。過去10回で3着以内に好走した全30頭は以下のパターンにあてはまる。

1.同年の阪神大賞典で1着、
  かつ過去に芝2000?2500mの牡馬混合G1で1着
2.前年の有馬記念で3着以内、かつ過去に天皇賞(春)で1着
3.前走(同年)芝1800m以上の別定G2で1着を含み重賞で3戦連続連対中
4.前年のJCもしくは有馬記念で1着、
  かつ過去1年以内に芝3000m以上のG2以上で連対
5.前走(同年3月以降)芝・ダ2400m以上のG2で連対、
  かつ過去に古馬混合別定G2以上を含み芝2500m以上の重賞で2回以上連対
6.前年10月以降にOPクラスの京都芝3000mで連対、
  かつ芝3000m以上の古馬混合重賞で連対
7.過去に芝3000m以上のG1で1着
8.前年9月以降に芝2000m以上の牡馬混合G2以上で圧勝(0.5秒差)
9.前年10月以降に芝2500m以上の古馬牡馬混合G2以上で3着以内、
  かつ過去に古馬混合OPクラスの芝2400m以上で1着

これと前回の消去法を合わせると、(惜しい馬も合わせて)
ザッツザプレンティ
リンカーン
シルクフェイマス
ヒシミラクル
チャクラ
マイソールサウンド
が残る。
あとはオッズ次第で買い目と金額を決めていきたい。



ブログランキング
http://ameblo.jp/blog/tbinterface.php/d87cfe81cdd7b1607efb13e0313e96bf
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淡々単

  • Author:淡々単
  • 競馬に勝つには単勝しかありえない!
    忠実に実行して、年間プラスを目指します!
ブログ内検索
最近の記事
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。