スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング

天皇賞・春 もっと穴馬を!

天皇賞・春、もっと大穴を探すぞ!
ということで、埋もれた穴馬を何かしら理由をつけて救い出そうと思います。

一番気になるその馬の名前は・・・11番ハイアーゲーム!
7:41現在、単勝オッズ71.8倍。
大穴としては十分すぎるほどの数字である。

さてこの馬、今までの成績を考慮せず、血統背景だけを見ると
SS×ローソサイアティ と、マンハッタンカフェと同じ血統。
菊花賞の時はその血統背景が買われて3番人気11着。
今回はみんな血統背景には触れないのかな?

前走3000m級のレースを使っているのも好感。
馬は急激な距離変化に対応できないのである。

菊花賞のコーナー通過順は10-10-8-10
ダイヤモンドSは13-14-12-10
この馬は基本的に後ろから行く馬である。
たまたま展開が向かなかっただけかもしれない。
右回りが苦手と決め付けるのは早計かもしれない。

昨年のイングランディーレの大逃走劇が頭にこびりついている人は
どうしても意識が前残りに行きがちで、ビッグゴールドが残るかも・・・
とか考えている人もいるかもしれない。

だが、今年はヒシミラクルがいる。
この馬が3コーナーから仕掛けてくると、レースの流れはかなりきつくなる。
そんなときに台頭してくるのは、間違いなく後方待機の差し馬だ。
菊花賞:ファストタテヤマ 15-15-14-12
天皇賞:サンライズジェガー 14-14-13-12
宝塚記念:ツルマルボーイ 16-16-15-14
ほらね。

ハイアーゲームには十分チャンスがあるように見える。
同じ見解でチャクラも面白いですね。
ちなみにチャクラ?ハイアーゲームは553倍。
これらの穴馬、大万馬券のお供に、いかがですか・・・?

以上、人気の無い馬の擁護、終わり。
スポンサーサイト


ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淡々単

  • Author:淡々単
  • 競馬に勝つには単勝しかありえない!
    忠実に実行して、年間プラスを目指します!
ブログ内検索
最近の記事
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。