スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング

衝撃を受けた馬券

2002年、友人と競馬を一緒にしていたときのこと。

その日私が1レースから馬券を買いあさるのを尻目に、その友人はずっとケン。
そして阪神10R梅田Sを迎えた時、ようやく彼が重い腰を上げた。

彼の馬券は
4番人気のホーマンベルウィンの単勝5,000円
カネツフルーヴ?ホーマンベルウィンのワイド5,000円

レース前に彼が「カネツは詰めが甘いからな」と発したとおり、
結果はホーマンベルウィン→カネツフルーヴの順に入り、
見事にW的中だったのですが、
その時カネツ流しで100円、200円ばかり並んでいる自分の馬券と
彼の馬券とのギャップに大きなショックを受けたことを今でも覚えています。

どちらも的中、しかし返ってくる配当が全く違う。

1つのレースに1万円なんか賭けられないよ、という人もいるでしょう。
当時私もそう思いました。
しかし、よく考えるとその日は1レースから小刻みに賭けまくってて、
トータルでそれくらい負けてたんですよね。

そのとき私は自分の馬券を非常に恥ずかしく思ったのと同時に、
「勝負はどのようにするべきか」を肌で感じ取ることができました。

彼とは今でも非常に密に連絡を交わしていますが、
彼は私の競馬観にとどまらず、勝負というカテゴリにおいて、
多大な影響を与えてくれた人と言えるでしょう。

あの5,000円が2つ並んだ馬券だけは、生涯忘れることができなそうです。
スポンサーサイト


ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

昔は1レースに1万なんてと思ってた

僕も昔、馬連で100円ずつ賭ける肝っ玉の小さなやつだったんです。でも、馬連だと知らず知らずのうちに赤字が増えて平均1ヶ月に3万ぐらい負けるんです。それなら1レースに1万賭けて月3回勝負して負けても結果同じなんじゃないかと思って今年の京都金杯で試しにハットトリックの単勝を5000円買ってみたんです。そしたら当たってしまって次の週の万葉Sも単勝と馬単を合計1万買ったらまた当たって。それから1レースに1万賭けても平気になったんです。それから単勝に目覚めました。それらのレースはオッズ低かったけど僕にとって衝撃でした。

うーん・・・

どうもです!

私も昔は馬連流しばっかりかっていましたねぇ。
この買い方で100円で14万円を一度だけ当てた事があって、長い間この方法を続けていました。
しかし、競馬には1Rで勝負する、という楽しさ・面白さがあるのだと気づきました。
そこで私はシンプル予想を始めたのです。
ごめんなさい^^:すこし自己紹介みたいになってしまいました!

でも、本当に一点買い・1R狙いをしないと回収率は上がらないような気がします。

こんばんわ

hishishiさん、勝之さんこんばんわ。
馬連って、知らず知らずのうちに結構負けてしまっているんですよね。
1Rに絞ること、資金を集中することが最大の必勝法だと思います。
競馬に本当に大事なのは我慢なんでしょうね。
お互いスタンスを崩さず、頑張っていきましょう!
プロフィール

淡々単

  • Author:淡々単
  • 競馬に勝つには単勝しかありえない!
    忠実に実行して、年間プラスを目指します!
ブログ内検索
最近の記事
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。