スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング

京王杯反省・・・

いやあ、京王杯は難しかったですね。
大雨のせいかは分かりませんが、先行勢で決まってしまいましたね。
まさか4強が揃ってぶっ飛ぶとは思いもよりませんでした。

さて悔しいので、今回の京王杯を振り返ってみたいと思います。
こういう反省を明日の勝利につなげるのです!

続きはこちらを押してから!

tekichu.gif



ブログランキング
今回の波乱の一番の要因はレース直前の土砂降りの雷雨というよりは、圧倒的に内有利の馬場。
これは先週のNHKマイルCでも顕著に現れていました。
今週はもっと平準化されていると思っていましたが、全然でしたね。
これに有力どころが差し脚質だということがあいまって今回の結果になったのだと思います。

さて、先行脚質が有利だとして予想を組み立てていくと、
一番最初にピックアップされるのがニシノシタン。
次いでオレハマッテルゼあたりでしょうか。
どう考えても勝ち馬のアサクサデンエンがあぶり出されてこないのです。

アサクサデンエンの近5走の位置取りは
前走:15-14-15 3着
2走前13-12-10 4着
3走前11-8 4着
4走前14-14-14 2着
5走前11-13-10 1着
どう見ても差し、もしくは追込みじゃないか!

そこでもう少し深く掘り下げていくと・・・
過去に後藤騎手が7回乗っていますね。
1回目3-3 1着
2回目15-15-10 1着
3回目9-8 4着
4回目8-9-9 3着
5回目9-10-10 8着
6回目3-3-4 1着
7回目6-7-6 3着
明らかに先行した方がいい結果が出ていたのです。
それが横山典によって追込み寄りにシフトさせられていたのですね。
それを今回後藤が再度積極策に転じさせたと・・・

そんなこと、絶対分かるか!
まあ、こういうこともあるでしょう。
問題は1本かぶりレースを選ばず、
4頭拮抗のレースに面白そうだからと手を出したことにあります。

来週こそはきちんとレースを選択しましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深いとこまで分析してますね。まあ後藤は馬場の不利が分かってるときは何かしら仕掛けてくれるジョッキーです。間違っても溜め殺しなんてしないので馬券を買う側にとってはたのもしいですね。
最終Rの後藤でちょびっとだけ儲けました。
プロフィール

淡々単

  • Author:淡々単
  • 競馬に勝つには単勝しかありえない!
    忠実に実行して、年間プラスを目指します!
ブログ内検索
最近の記事
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。